院長コラム

審美的なコンポジットレジン修復!この技術素晴らしい。

皆さんこんにちは。すとう歯科の主藤です。

歯科治療の中で最も頻度の高い治療の講習会に参加してきました。講師の先生はとても著名な方で、しかも実技講習までありとても勉強になりました。

コンポジットレジンとは歯科治療でよく用いられる樹脂製の詰め物のことです。「虫歯を削ってプラスチックを詰めておきますね」このプラスチックがコンポジットレジンになります。小さな虫歯の治療や少し歯が欠けた時などに使用することが多く、他の治療に比べると歯を削る量が少なく治療回数・時間が短いことも魅力的です。

病的なもの(虫歯)へのコンポジットレジン修復は保険適用ですが、見た目(審美)を整えるコンポジットレジン修復は保険適用ではありません。近年このコンポジットレジンが審美的な治療においてどんどん進化しています。歯の形態・色彩を高品質に仕上げることができる「ダイレクトボンディング法」を今回学んできたのですが素晴らしかったです。早く患者様に還元したいとワクワクしています。

「歯の隙間が気になる」 「欠けている歯を綺麗に治したい」 「以前詰めたところを綺麗にやり変えたい」 など考えている方は是非ご相談下さい。

 

  • 審美的なコンポジットレジン修復!この技術素晴らしい。