院長コラム

お子様の歯をフッ素で守ろう!

前回のコラムの補足をしたいと思います。今回はフッ素(フッ化物)の種類を知り効果が高い商品を使って頂ければと思います。

現在の歯ブラシだけでは歯垢を100%落とすことは不可能です。そこで、フッ素入りの歯磨き粉やブラッシング後のフッ素塗布で残された歯垢の活性化を低下させることができます。またフッ素には初期虫歯の再石灰化を促進したり、虫歯菌が作る酸の量を抑える働きがあります。さらに長期間使用し続けることで酸に強い歯へ変わっていきます。

歯の質を強化し虫歯を予防していくのですが、効果的な方法として比較的低濃度のフッ化物を多数回使用し長時間保持させることがおすめです。

一般的に使用されているフッ化物には「フッ化ナトリウム」「フッ化第一スズ」などがあります。予防歯科先進国である、アメリカやヨーロッパにおいて歯科医師・歯科衛生士が指導するホームケア用の虫歯予防ジェルには、フッ化第一スズ含有が常識です。フッ化物が持つ歯質の強化抗菌効果虫歯の発育抑制効果でフッ化第一スズは他のフッ化物よりも優れたデータがでています。

これらをふまえてすとう歯科でおすすめするホームケア用のフッ素ジェルはOral Careからでている「ホームジェル」です。0.4%フッ化第一スズ(970ppmF)なので効果的です。味も選べますのでお子様の気に入る味を探すところから始めてみてください!

 

  • お子様の歯をフッ素で守ろう!